本土寺の紅葉

寒さが増して来ました、期待して出掛けましたが紅葉にはまだ早く・・赤を探して撮って来ました。
水戸光圀の寄進と伝えられる古松・老杉の参道を抜け仁王門をくぐると、鮮やかな赤に染まった約1500本ものモミジが境内を彩っている。五重塔や仁王門、回廊といった建物もあるので、自然の中の紅葉とはまた違った景観が楽しめ、多くの参拝者が訪れる場所だ。見頃は11月中旬~12月上旬で、オオサカズキの他、自生のシュウザンコウなどが楽しめる。また、シュウザンコウは徳川家康の側室・秋山夫人の墓近くにあり、その名がついた。「参照」
a0105819_16365824.jpg
a0105819_1637970.jpg
a0105819_16371757.jpg
a0105819_16372416.jpg
a0105819_16373457.jpg
a0105819_16374274.jpg
a0105819_16375284.jpg
a0105819_1638355.jpg
a0105819_16382240.jpg
a0105819_16382980.jpg
a0105819_16384329.jpg
a0105819_1639119.jpg
a0105819_1639464.jpg
a0105819_163953100.jpg
a0105819_1640124.jpg
a0105819_1640745.jpg
a0105819_16401594.jpg
a0105819_16402330.jpg
a0105819_16403447.jpg
a0105819_16404417.jpg
a0105819_16405032.jpg

by camera-g3 | 2014-11-16 16:43 | Comments(2)

Commented by 6161mo45 at 2014-11-17 19:26
今晩は。本土寺二十年前に一度行きました。そのころと変わらぬただ住まいですね。ひとっ違います回廊にガラス戸なかったと思います。回廊越しに見る紅葉綺麗なの覚えています。
Commented by camera-g3 at 2014-11-18 15:28
6161mo45さん こんにちは本土寺の紅葉には早かったようで
4年越しに行ったのですが、11月25日ごろでしたので10日もすれば見ごろを迎えるでしょう、 回廊のガラスの件ですが、ガラスの入っていない回廊はいまだに健在(10枚目)です。ガラスの入った回廊は裏の墓地に行く方のです。